セールスコピーライティング普及協会

2)セールスコピーの書き方 選ばれるためのプロフィールとは?!

2)セールスコピーの書き方

こんにちは。

セールスコピーライティング普及協会 
認定ライターの柴田です。

人はモノを買うとき、
様々な購買心理が働くのですが、
その大切な要素の一つに
「誰から買うか?」
ということがあります。

特に
お店に並ぶような目に見える有形の商品ではなく、
施術やセッション、カウンセリングといった
スキルやノウハウなど、
商品としている目に見えない無形商品の場合、
「誰から買うか?」はとても高い割合で
重要視されるポイントとなります。

だからこそ、
「プロフィールで“自分が何者であるか”を伝えるコト」
はとても大切です。

そこで今回は
「選ばれるためのプロフィール」
についてお伝えしたいと思います。

このことを知っておくことで、
お客様にお会いする前からお客様の信頼を得て
「あなたの商品を買いたい!」「あなたにお願いしたい!」
とおもってもらうことも夢ではありませんよ。

ぜひ最後までお読みいただければと思います。

 

プロフィールの本当の役割とは?

さて、早速ですが、
プロフィールの役割とは一体どんなものなんでしょうか?

プロフィールという言葉を調べてみると、
「人物評、人物紹介、その人の特徴、
その人が誰であるかを紹介したもの」
などといった言葉が並びます。

つまり、プロフィールとは
“「自分」を紹介するためのツール”
としての位置づけが一般的ということです。

しかし、
この位置づけを少し変える意識を持つことで
選ばれるためのプロフィールを
意図的に作りだすことができるのです。

その位置づけとはなにか?

それは、
プロフィールを
「信頼してもらうためのツール」として位置づける、
ということです。

選ばれるプロフィールがもたらす可能性

では、プロフィールを
「信頼してもらうためのツール」
と位置づけた場合、
一体どんな変化がもたらされるのでしょうか?

実は、位置づけを変える意識をもつことで、
こんな素晴らしい変化をもたらしてくれる可能性が高まります。

例えば、
「問い合わせが増えた!」
「お客様から選ばれるようになった!」
「マスコミから出演オファーがあった!」
「DVDや本の監修、出版オファーがきた!」
「自分のウリや強みがわかり、自信になった!」
などなど…

しかも、
驚くべきことは、
【提供している内容は全くわからないのに】
というところです。

提供商品は一切変えていないのに、
お客様の反応が変わる。
こんな嬉しいことはないと思いませんか?

これはあなたの価値や商品の価値が
きちんと伝わったということですし、
実際に当協会の卒業生であったり
クライアントとなるお客様が
プロフィールを整えたことで起こった事実です。

そして、これが
選ばれるためのプロフィールが
あなたにもたらす可能性であり、
選ばれるためのプロフィールがもつ
真の威力ということです。

最も欠かせないポイントとは?!

選ばれるプロフィールの可能性がわかったところで、
「ここだけは押さえておいて欲しい!」という、
最も欠かせないポイントについてお伝えします。

プロフィール作りに欠かせないポイントは、
1つではありません。

例えば、
どんな実績なの?
一貫性はある?
文字数や文体は?
文章の長さは?
難しい言葉はない?
など、細かくポイントを挙げればキリがありません。

だからこそ、
まずは最も欠かせないこちらのポイントを
押さえておいて欲しいのです

その、最も欠かせないポイントとはなに?

最も欠かせないポイントとは
「誰に信じてもらいたいのか?
 信頼してもらいたいのか?」
ということです。

つまり、
プロフィールを書く際も
あなたの理想のお客様(ターゲット)
をハッキリさせる必要がある!
と言うことなのです。

人は、
興味のあるもの、
気になるもの、
好きなものに関しては、
「私に必要なものかもしれない」
と目が向きます。

一方、それ以外のもの
更に言うとよくわからないものは全て、
「自分には必要ない」
ということを悪気なく瞬間的に判断しています。

しかも、
それらは無意識であることが多いのです。

だから
よくわからないではなく、
「私に必要だ!」を感じてもらうために、
あなたの理想のお客様(ターゲット)をハッキリさせて、
そのお客様のどんな悩みを解決することができるのか?
というポイントを押さえておくことが大切です!

まずは、やってみることから。

今回は、
「選ばれるためのプロフィールとは?!」をテーマに
プロフィールの真の役割や欠かせないポイントついて
ご紹介してきました。

そして、
“プロフィールは
「信頼してもらうためのツール」”
“プロフィールを書く際は、
あなたの理想のお客様(ターゲット)
をハッキリさせる必要がある!”
ということを知ってもらいました。

選ばれるためのプロフィールって、
なんだか大変そうだなぁ…
と感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、

今回ご紹介したプロフィールの可能性は、
ほんの一例にすぎません。

今ある商品を変えずとも、
お客様の反応が変わる可能性があるのなら、
やらない理由はありませんよね?

ぜひまずはやってみるところから、
始めてもらえたらと思います。

そうは言っても、
もう少し詳しく知りたい!という方は、
今回のプロフィールもしっかりとお伝えしている
セールスコピーの技術が学べる講座もありますので、
そちらもぜひチェックしてみてもらえたらと思います♪

それでは、
今回も最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました!


この記事を書いた人

セールスコピーライターしばた まりこ

セールスライター&ビジネスオーナー向け 究極のセールスコピー術

このキャッチコピー何が悪いの?のすべてがわかる!

「売れる商品・サービス作成セミナー」動画(非売品)プレゼント!

5秒でカンタン!登録はこちら