セールスコピーライティング普及協会

6)セールスコピーライター仕事術 セールスコピーライターの仕事がもたらす価値とは?!

仕事獲得ノウハウ, 2)セールスコピーの書き方

こんにちは。

セールスコピーライティング普及協会 
認定ライターの柴田です。

わたしがセールスコピーライターになりたての頃、
良くきかれていた質問の1つに
「セールスコピーライターってどんなお仕事なんですか?」
という質問があります。

当然ですが、
オーナーさんが求めていることと
ライターさんが提供できることが一致しなければ、
そもそも依頼をいただくことはできません。

そのためには、
「“どんなことができるか”という仕事の価値をしっかりと伝えるコト」
はとても大切です。

そこで今回は
「セールスコピーライターの仕事がもたらす価値とはなにか?」
についてお伝えしたいと思います。

このことを知っておくと
ライターとして活動し始めたばかりの方、
これから活動していこうという方にとっては、
“こんなことがきかれるのか”と事前に想定してくおくことができ、
スムーズに話を進められるようになります!

またビジネスオーナーさんにとっては、
前もってセールスコピーライターの価値を知ってもらうことで、
やりとりや説明の時間が短くなるので
貴重なお時間の短縮にもなるかもしれません。

ぜひ最後までお読みいただき、
参考にしてもらえればと思います。

 

セールスコピーライターの仕事の価値とは?

さて、早速ですが、
セールスコピーライターの仕事の価値とは、
一体どんな価値なのでしょうか?

まずはライター自身が、
セールスコピーライターと言う仕事が生み出す価値を
知っておく必要があります。

セールスコピーライターの仕事は、
『ライティングスキルを最大限に活かすことで、
「集客」や「売上」に頭を悩ませている
ビジネスオーナーさんのお役に立つことができる仕事』
です。

また、
『100のことを100で伝えることが仕事』
でもあります。

そのために、
①ヒアリングスキル
②マーケティング(リサーチ)スキル
③ライティングスキル
の3つの主なスキルを高めていきます。

セールスコピーライターとお伝えすると、
「文章を書くのが得意な人」
「文章をスラスラとすぐに書くことができる人」
と思われてしまいがちですが、

しかし、セールスコピーライターは、
文章を書くことだけが仕事ではありません。

むしろ、
準備もなく文章を書くことはできません。

文章を書く前の
入念なリサーチの時間や
商品価値を最大限に引き出すための
ヒアリングにかける時間など
しっかりとした準備の時間があるからこそ、
ビジネスオーナーさんのお役に立てる文章を書くことができます。

自分の主観で文章を書くのではなく、
100のことを100で伝えるために、
「きちんとしたデータや
しっかりと調べた結果をもとに
根拠をもって文章を書くこと」
が仕事であり、それ自体が
セールスコピーライターの価値です。

この価値を理解しているからこそ、
「ビジネスオーナーさんが抱えている
「集客」や「売上」のお悩みを解消する」
という価値も生み出すことができるようになるんです。

仕事の価値を伝える前にやるべきこと

セールスコピーライターの価値がハッキリとわかってきた!
しっかりとセールスコピーライターの価値を意識できてきた!

「よし!この価値を伝えていこう!」と感じたとして、
仕事の価値をどれくらい正確に相手に伝えるコトができるのでしょうか?

実は、
残念ながら価値がわかっただけでは
相手に充分には伝わらない可能性があります。

価値を伝える前にやるべきこと、
それは
「一般的なセールスコピーライターのイメージを知る」
です。

イメージを知っておくことで、
どんなことを知りたいとおもっているのか?
相手との間にどんなギャップがあるのか?
がわかるようになります。

ビジネスオーナーさんが知りたいことやギャップがわかるようになると、
相手にどんな説明をすればいいのかが見えてくるので、
ギャップを埋める説明ができるようになります。

だから、
「相手に正確に価値を伝えるコトができる」
ということ。

例えば、
わたしがセールスコピーライターをはじめた頃、
「セ-ルスコピーライターです。」と名乗ると、
かなりの確率でビジネスオーナーさんから言われる言葉が2つありました。

1つ目は、
「セールスコピーライターってどんなお仕事なんですか?」
です。

つまり、
セールスコピーライターは、
ライターと名乗っているから文章を書いてくれるひとだろう、
セールスとあるから売上に関わる文章をかけるのだろうと想像できる。
けど、具体的に何をやってくれる人なのかわからない。
というイメージということです。

2つ目は、
「文章のチカラで商品を2割増し、3割増しで
書いてくれるお仕事だとおもってました。」
です。

こちらは、
セールスコピーライターは、
商品が100だとすると、
100のものを120、130と
商品力以上の価値を伝えてくれる人。
というイメージだということです。

こういったイメージがわかると、
自分が伝えたいこととのギャップが見えてきますよね^^

価値を伝える時の大切なポイント

相手とのギャップが見えてきたら、
今度は価値を伝えていきましょう。

伝える時の大切なポイントは、
「ライター自身が感じている価値を
相手に伝わるような表現に変える」
です。

例えば、
会話をする場合
小学生と話をするのと、
社会人と話をするのでは、
自然と話し方はかわってきますよね。

それと同じで、
価値を伝えるためには
「伝える言葉や表現方法を
相手に応じて変えていくことが大切」です。

え?当たり前のことでは…
と感じるかもしれませんが、

実際に伝える場面になると
伝えたい想いが優先されてしまって、
見落としがちなことでもあります。

ぜひ伝える時に、
この大切なポイントを思い出してもらえたらと思います。

真の価値とは…

今回は、
「セールスコピーライターの仕事の価値とはなにか?」をテーマに
ライターの価値や価値の伝え方のポイントについてご紹介しました。

そして、
“事前に相手のニーズを知ることが大切”
“相手に伝わりやすい言葉を知り、
伝わる言葉で伝えることが大切”
ということを知ってもらいました。

実はこれ、
セールスコピーライターに必要な3つの主なスキルに
ぴったり当てはめて考えることができるんです。

事前に相手のニーズを知ること=ヒアリング&リサーチスキル
相手に伝わりやすい言葉を知ること=ヒアリング&リサーチスキル
伝わる言葉で伝える=伝えるスキル(ライティングスキル)

セールスコピーの真の価値は、
「文章だけではなく、
伝え方などあらゆる場面で
幅広く応用できる」ということ。

ビジネスだけではなく、
日常的なコミュニケ-ションなど
あらゆる場面で一生使えるスキルです。

そこに真の価値があったりします。^^
セールスコピーの技術って、本当に奥が深い!!!

そんな奥の深いセールスコピーの技術が学べる講座が
6月からはじまります!

気になった方はチェックしておくことをオススメします♪
ぜひ登録してみて下さいね^^

それでは、
最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました!


この記事を書いた人

セールスコピーライターしばた まりこ

しばた まりこ

セールスライター&ビジネスオーナー向け 究極のセールスコピー術

このキャッチコピー何が悪いの?のすべてがわかる!

「売れる商品・サービス作成セミナー」動画(非売品)プレゼント!

5秒でカンタン!登録はこちら