セールスコピーライティング普及協会

コピーライティング 良いセールスコピーを書くためには、添削力UPから!

コピーライティング

こんにちは!

セールスコピーライティング普及協会
認定ライターの八代です。

今日は、
良いセールスコピーを書くためには、
添削力UPから!
というテーマでお伝え致します。

「ライティングのスキルを磨くこと
じゃないの?」

「添削力って?」

と思われる方も多いと思います。

この疑問にお答えしていきますので、
ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

物言わぬ「広告」から受け取れること。

私たちは普段、
たくさんの広告に囲まれて
生活をしています。

CMや、電車の中のポスターや
ポストに投げ入れられるチラシなど・・・

たくさんのコピーを
目にしているのです。

その中でも、
印象に残るものと、
そうでないものがあるのは
なぜなのか

考えてみたことはありますか?

あなた自身が
その広告の意図した
ターゲットではなかった
ということも考えられるのですが、

大抵の場合、
そのコピーが
セールスコピーとしての機能を
果たせていない
という残念なケースが多いのです。

というのも、
どの広告も作成される時には

どんなお客様を集めたいか
という「ターゲット」を設定します。

その「ターゲット」を徹底的にリサーチし

どんな言葉を
どう組み合わせて配置するのか、
どんな写真を使うのか、
どんな色にするのか、
どんな媒体を使うのかなど
一つずつ決定していきます。

でも、その一つ一つが
その商品・サービスを購入する
消費者目線ではなく

製作者の自己満足で
作られているのだとしたら・・・

受け取った人の意識に残る
コピーにはなっていないケースが多いのです。

 

良いコピーを書くには、良いお手本を探せ!?

物を売るスキルと
人の購買心理は密接に関係しています。

どんなに時代が変わっても
私たち人間が物を買う時の心理に
大きな変化はないと言われています。

でも、
セールスコピーはテンプレートでいいのか!?
という訳ではありません。

人の心が動く仕組みは同じ。

であれば、
反応の良いコピーをたくさん見て
学ぶことは重要なことと言えるはずです。

でも、闇雲にたくさん見ればいい
という訳ではありません。

つまり、
良いコピーを見極める添削力が必要
ということです!

自分の商品・サービスと同じ他の企業が
どんな広告を出しているのか。

その中でも、
特に人気のある企業は
どんな広告をどんな風に出しているのか。

これを意識して見てみるだけで
そこから学び取れることは
計り知れません。

セールスコピーには全て「理由」がある。

 

セールスコピーライターによって
作り込まれたコピーには
全てのパーツに「理由」があります。

なぜ、そのキャッチコピーなのか。
なぜ、この文章の流れなのか。
なぜ、この色なのか。
なぜ、このフォントなのか・・・など

全てに説明ができます。

この「説明できるスキル」も
一流のセールスコピーライターとして
活躍するには必要なスキルと
言えると思います。

私も、
セールスコピーライターとして
学び始めたころは
たくさんの広告を見ては
「なぜ?」を投げかけ

製作者の意図を読み解くことを
習慣化しました。

それは今では無意識のうちに
脳内でやってしまうほどになっています。

ぼーっとテレビを見ている時にも
CMを見ながら

なぜ、この女優さんなのか。
なぜ、この音楽なのか。
なぜ、この商品名なのか。

・・・・・と、
なぜを繰り返しながら
見てみると

それが正解でなかったとしても、
その成果物(CMという広告)が
意図する戦略が垣間見えて
楽しくなったりするものです。

机上の学びだけではなく、楽しみながら。

あなたが、
商品・サービスを提供するオーナーだったとしても
ぜひ、「広告を意識して見る」
ことを習慣化させてみることを
おすすめします。

移動中の車内や、
TVのCM
ポストに投函されるチラシや
美容室の空き時間に渡された雑誌

全てに見本となる広告が
掲載されています。

ただ、消費者としてそれを
目にするのではなく

製作者がどんな意図を隠しているのか
まるで、
「名探偵」にでもなったかのように
意識して見てみるだけで

キャッチアップできる情報が
全く変わってきます。

そして、
「あ、この言葉いいな♪」
「この表現、私すごく好き!」

と思った言葉をストックしていくのも
オススメです。

私はスマホの中にあるメモ機能に
ささっと打ち込んだり、
その広告を写メしたり、
手軽な方法で
後から振り返れるようにしていますよ!

現代は、情報が溢れています。

その情報を、どう活用するか。
受け取る側が、どんな意識で受け取るかで
その可能性は大きく変化します。

「売上をあげたい」
「集客を増やしたい」

という経営者さんが抱える悩みを
どうサポートできるのか。

机上の勉強だけでは得ることができない
オーガニックな情報が
私たちの身の回りには溢れているのです。

この記事をきっかけに、
あなたが今まで見えていなかった情報が
見えるようになったら幸いです♪

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。

認定講師
/ライター・マーケティングコンサルタント
八代桃子


この記事を書いた人

認定講師/ライター兼マーケティングコンサルタント八代 桃子

八代 桃子

古山正太のモノは言いよう!