セールスコピーライティング普及協会

2)セールスコピーの書き方 ブログ・メルマガは【タイトル】が命!読みたくなるタイトルの付け方

ブログ, プチテクニック, メルマガ, 事例・体験談, 2)セールスコピーの書き方, 6)セールスコピーライター仕事術, 9)その他、お役立ち

こんにちは。
セールスコピーライティング普及協会 認定ライターの石上です。

最近、起業家・経営者の方から

「ブログの書き方を教えてほしい!」
「メルマガの添削をしてほしい!」

という依頼をいただくことが多いです。

いろんな方のブログ・メルマガを読んで
共通して感じること…

それは「タイトルが弱い!」ことです。

ブログもメルマガも
「タイトル(件名)」にインパクトがないと
埋もれてしまい、そもそも読んでもらえません。

…ということで、今回は
読みたくなるタイトルをつける3つの方法」について
お伝えしていきますね。

読みたくなるタイトル①「意外性」があること

うまいタイトルをつけるなぁ…という人は
意外性」を入れるのが上手です。

たとえば
「セールスコピーライターになって稼ぐ方法」だと
ありがちなタイトルですが…

セールスコピーライターは稼げません!
と言われたら
「え?そうなの?」と思って、興味をもちませんか?

読み手の常識を覆すような
意外性」を意識してタイトルをつけてみましょう。

また「意外な組み合わせ」も目を惹きます。

たとえば、以前、当協会のメルマガで
ジブリ映画に学ぶ!売れるポイント
という件名で書いたことがあります。

これは「ジブリ」と「売れるポイント」という
一見、なんの関係もないような言葉の組み合わせが
意外で面白かった、と言っていただけました。

読みたくなるタイトル②ベネフィットを書くこと

ベネフィットとは
読み手に具体的な未来を見せる
ということ。

たとえば、ダイエット商材の場合
「痩せる」「体重が減る」のは当たり前。

その先にある

「洋服をかっこよく着こなせる」
「自信をもって出かけられる」
「健康診断の数値が良くなる」

…このようなことがベネフィットです。

以前、やはり当協会のメルマガで
タイムマネジメントが苦手なあなたへ
というタイトルをつけたところ…

先輩から「もっとベネフィットが欲しい」と
言われてしまいました(苦笑)

先輩の代替案は
ライターになると時間管理が上手くなる?!」

確かに、こちらの方が
読み手にベネフィットを感じさせますね。

私も、日々勉強です!

読みたくなるタイトル③コンパクト&インパクトを意識!

最近では、ブログやメルマガを
スマホから読む人が増えています。

特にメルマガの場合、
タイトルが長いと
スマホの画面に表示しきれない…という問題が
発生するんですね。

というわけで、
タイトルは短くすることをオススメします。

また、タイトルを見るのは
わずか1~2秒なので
見た目のインパクト」も必要です。

例:
「文章が上手い人はライターに向いてない?!」
 ↓
文章がヘタな人ほどライター向き?!

このように、同じ意味でも
上手い”⇒”ヘタ”とすることで
見た目のインパクトが増します。

漢字やひらがな、カタカナのバランスにも
こだわってみてください。

キャッチーなタイトルをつけるには…

キャッチーなタイトルをつける一番の近道は
「キャッチーなタイトル」をたくさん見て
TTP(徹底的にパクる)こと!

私が特にオススメしているのがYouTubeです。

YouTubeもブログやメルマガと同じく、
タイトルが命。

タイトルが面白そうでなければ
クリックしてもらえないんですよね。

人気のあるYouTubeチャンネルでは
どんなタイトルをつけているのか?

意識してみると、勉強になると思いますよ。

 

まとめ

ということで今回は
「ブログやメルマガはタイトルが命!読みたくなるタイトルをつけるには?」
というテーマでお伝えしました。

ぜひ、タイトルにこだわって、
多くの人に読んでもらえるメルマガ・ブログを目指しましょう!


この記事を書いた人

セールスコピーライター/気象予報士/キャスター石上 沙織

愛知県出身。大学卒業後、NHK岐阜・名古屋放送局にキャスターとして就職。ディレクターも兼務し、計6年で100本以上の番組を制作する。 2013年には気象予報士試験に合格。TBSやフジテレビ、テレビ東京の番組に、気象キャスターとして出演。 また、新聞各社への原稿作成、webコラムの連載執筆など、一貫して「話す」「書く」=「伝える」仕事に携わる。これまで培った「伝える」スキルをビジネスに活かしたいと考え、セールスコピーライターに。 約15年間、メディアの第一線で働くことで鍛えられた「わかりやすい文章スキル」と「リサーチスキル」、クライアントの悩みを引き出す「ヒアリングスキル」が強み。「伝える力がビジネスを変える」をモットーに、集客や売り上げに悩む経営者に寄り添い、サポートしている。

セールスライター&ビジネスオーナー向け 究極のセールスコピー術

このキャッチコピー何が悪いの?のすべてがわかる!

「売れる商品・サービス作成セミナー」動画(非売品)プレゼント!

5秒でカンタン!登録はこちら