セールスコピーライティング普及協会

2)セールスコピーの書き方 これが世界で一番売れた文章⁉️

2)セールスコピーの書き方

25年前のある春の昼下がり
2人の若者が同じ大学を卒業しました。

彼らには多くの共通点がありました。

大学の成績は中の上、
2人も感じのよい人柄で将来に野心的な夢を抱いていました。

この2人が最近、同窓会に出席することになりました。
彼らには、今でも多くの共通点がありました。

幸せな結婚をして、3人の子供がいました。
そして、2人とも同じ製造会社に就職していました。

ただし、異なる点が1つだけありました。

2人のうち1人はその会社の小さな部署の
マネージャーをしていました。

一方で、もう1人はその会社の社長でした。

その差が生まれ理由は・・・

================

これは、アメリカの
ウォールストリート・ジャーナルという雑誌の
広告に使われたセールスレターです。

これはたった2ページほどの
短いコピーなのですが、

んと、これまでに1,000億円以上の
売上を生み出したことがわかっており、

「世界で一番売れたセールスレター」
と言われています。

 

改めまして、認定ライターの

吉村です。

 

今回は売れるセールスレターについてお話しします。

 

売れるセールスレターには型がある!?

 

冒頭にご紹介した世界一のセールスレター、
実はこういった、
過去にヒットしたセールスレターは
今使ってもすぐに効果が出ることをご存知ですか?

(冒頭のストーリーの続き、気になりますよね?)

実際に、私自身も
過去に成功したセールスレターを参考にして
文章を書いていますし、

現在、売上を上げることや
顧客の獲得に成功している広告も

過去にうまくいった広告を
アレンジして作られていることがとても多いのです。

つまり、売れるセールスレターの仕組みには型があるのです。

 

型を真似れば上手くいく?

もしあなたが

・コピーライティングのスキルを身に付けたい

・チラシやHP、LPで売上を上げたい

・SNSでセミナーなどの集客をしたい

と思っているのであれば、

何時間も頭を悩ませて
自分で文章を書くのではなく、

まずは、すでに売れている広告や
過去にうまくいった広告の文章を
真似して書いてみて

反応を見ながら少しずつ改善していく

ということを
ぜひ試してみてください。

真似をして文章を書いているうちに

何をどの順番で書けばいいのか、
どういう言葉を使えばいいのか

ということが
自然に身についてくるでしょう。

過去に売れた文章や現在うまくいっている文章はどこで手に入れればいいのか

「売れたものを真似したら?」といわれても

売れたものはどこで判断すればいいのだろうと

疑問に思った方もいると思うので、
参考までに少しご紹介します。

過去に成功した広告については、
『ザ・コピーライティング』という本に

科学的に検証された「売れる」言葉が
まとめられていますので参考にしてみてください。

過去のうまくいった広告の事例が満載で
買って損なしの1冊です。

また、現在成功している広告については、

電車の中の広告、
フェイスブックで表示される広告
家に投函されるチラシなどから

「よく見かけるものはないか?」
「長い間使われているものはないか?」

という観点で探してみてください。

広告をするには
当然お金がかかるので、

長い間使われている広告は
かけた費用が回収できていて、

成果が出ているものである
確率が高いからです。

学ぶは「真似ぶ」

今後、あなたが

チラシやHPを作成する際や
SNSで投稿する際は、

過去にうまくいった広告の真似をする。
現在売れている広告の真似をする

ということを
ぜひ試してみてください。

これまで優秀なコピーライターや広告代理店が
時間とお金をかけて制作し、

効果が出るとわかっているものを
使わない手はありません。

もちろん、過去にうまくいったからといって
100%うまくいくとは限りませんが、

自分で一から考えるよりも
はるかに望んだ結果が得やすくなります。

ただし、丸パクリはNGなので、
あくまでもモラルを守って

そして敬意を持って参考にしましょう^^;

P.S.

人を動かす文章を書けるようになるために
覚えておくべきことはたくさんありますが、

やはりコピーライティングは
経験が豊富なプロから学ぶのが一番の近道。

もし、あなたが
売れる言葉の原理原則を
手に入れたいのであれば

こちらのラジオリストにも
ぜひ登録してみてくださいね(^^)

↓↓↓
ここから登録する

 

 

 

 


この記事を書いた人

セールスコピーライター吉村 大樹

愛知県名古屋市に在住。名古屋大学に在籍。 人の思考や行動に興味があり、現在までに哲学、心理学、歴史学など幅広い分野の本を1500冊以上読破。 一方で、自分の経験や気づきなどの本からは得られない情報も重視する。 読書で得た知見を活かし、人のニーズを読み取ることを得意とする。 大学3年次に、人を動かす文章術=コピーライティングに出会い、言葉の力で億を売り上げるセールスコピーライター古山正太に師事。 これまで、整体院向けセミナーのLP、一般向けのイベント集客用チラシなどを手がける。集客用チラシでは、平均の6倍の反応率を記録。 現在は「言葉の力で商品・サービスの価値を100%伝える」を使命に、本当に価値のある商品・サービスを世に広めるべくチラシ、LP制作を行っている。

吉村 大樹

セールスライター&ビジネスオーナー向け 究極のセールスコピー術

このキャッチコピー何が悪いの?のすべてがわかる!

「売れる商品・サービス作成セミナー」動画(非売品)プレゼント!

5秒でカンタン!登録はこちら