セールスコピーライティング普及協会

2)セールスコピーの書き方 “ アフターコロナ”で需要が高まるスキル

2)セールスコピーの書き方

 コロナウイルスの影響で 気軽に外出ができなくなり、 多くの人が、 仕事、買い物、趣味などを インターネットを通じて 行うようになりましたね。

緊急事態宣言が 多くの県で解除されましたが、 一度、ネットの便利さを 知ってしまった人は引き続き ネットを使い続けるのではないでしょうか?

そうやって、 コロナが収束した”アフターコロナ”の世界では、 インターネットを通じて物を買うことや、 仕事をしたり、コミュニケーションを取ったりすることは どんどん当たり前になっていくでしょう。

では、そんな中で これから需要が高まってくる スキルとは一体何でしょうか?

それは、 「言葉の力で人を動かすスキル」です。

実際にお店などに 出かけて行って買い物をするのであれば、 商品について 手触りや匂い、色や形など たくさんの情報が入って来ます。

ですが、ネットでは そのようなことはないですよね?

代わりにお客さんは、 HPの文章や商品説明の動画などを見て 商品を買うかどうかを判断することになります。

だから、 もしあなたが、 インターネットを通じて ビジネスをしているのであれば、 自分のページを訪れた人に対して、 「言葉の力」で商品の魅力を伝えて 買ってもらわなければいけません。

そして、もしあなたが フェイスブックやツイッターなどの SNSで情報発信をしているのであれば、 言葉を使って人の注意を引きつけ、 多くの人の中から自分の存在を認知してもらい、 最終的には、ファンになってもらう必要があるのです。

そして、言葉は 人とオンラインでコミュニケーションを取る場合でも もちろん重要になってきます。

これまでのように 人と直接会って仕事をしている分には、 表情やしぐさ、その場の雰囲気などで、 相手の感情をなんとなく推測する ことができたかもしれません。

しかし、 ビジネスチャットなどを使って リモートワークなどをする場合は、 そういった情報が 一切得られなくなってしまいます。

だから、 文章で自分の意図や相手に望んでいることを しっかりと伝えることができないと、相手に期待したような行動を 取ってもらうことができなかったり、 仕事が円滑に進まずに お互いがストレスを感じたり、 ひょっとしたら、相手との関係が 悪くなってしまったりするかもしれません・・・。

逆に、仕事の目的や自分の意図を 誤解のないように伝えることができれば、 相手に期待した行動を取ってもらうことができ、 仕事をスムーズに進めることができるようになるでしょう。

このように、 インターネットを通じてビジネスや情報発信、 コミュニケーションをする機会が増えてくると、 「言葉の力」を使って人を動かすスキル、 そしてそのスキルを持っている人は、 ますます需要が高まってくると思いませんか?

ここまで読んで、 「今のうちに人を動かす言葉の力を磨きたい」 と少しでも思った方は、 ぜひ、コピーライティングを 学んでみることをお勧めします。

コピーライティングと聞くと、 「文章を書くのが苦手・・・」 「才能やセンスが必要なんじゃない?」 と思ってしまうかもしれませんが、実は、ここだけの話、 特別な能力やセンスは 一切必要ありません。

そして、 一応「ライティング」という名前は ついてはいますが、 メールマガジン、ブログなどの執筆 などに使えるのはもちろん、 youtubeの動画配信、 ZOOMなどでのオンライン通話、 普段のコミュニケーションなど、 日常の至るところで応用することができます。

さらに、 私たちは常に「言葉」を使って コミュニケーションをしているので、 活字が動画メディアになっても、 そして将来別の媒体に変わっても、 言葉を使ってコミュニケーションをする という本質は、さすがに変わることはなさそうですよね?

つまり、コピーライティングは 人が言葉を使ってコミュニケーションを取っている限り、 一生使い続けることができるスキルなのです。

 

まとめると、 人を動かす文章術=「コピーライティング」には下記のメリットがあります。

とても優れた特徴があり、 しかも、これからの時代に強く求められているスキルです。

だから、もしあなたが、 「これからの時代に需要が高まるスキルを身に付けたい」 と思っているのであれば、 コピーライティングは今のうちに学んでおいて 決して損はないスキルだと思います。

コピーライティングについての書籍は たくさん出ていますので、 興味を持たれた方は、 ぜひ1冊手に取って読んでみてくださいね(^ ^)

 

P.S. 一流のセールスコピーライターから 人を動かす文章の書き方を学びたい方は こちらにも ぜひ登録してみてください! ↓↓


この記事を書いた人

セールスコピーライター吉村 大樹

愛知県名古屋市に在住。名古屋大学に在籍。 人の思考や行動に興味があり、現在までに哲学、心理学、歴史学など幅広い分野の本を1500冊以上読破。 一方で、自分の経験や気づきなどの本からは得られない情報も重視する。 読書で得た知見を活かし、人のニーズを読み取ることを得意とする。 大学3年次に、人を動かす文章術=コピーライティングに出会い、言葉の力で億を売り上げるセールスコピーライター古山正太に師事。 これまで、整体院向けセミナーのLP、一般向けのイベント集客用チラシなどを手がける。集客用チラシでは、平均の6倍の反応率を記録。 現在は「言葉の力で商品・サービスの価値を100%伝える」を使命に、本当に価値のある商品・サービスを世に広めるべくチラシ、LP制作を行っている。

吉村 大樹

セールスライター&ビジネスオーナー向け 究極のセールスコピー術

このキャッチコピー何が悪いの?のすべてがわかる!

「売れる商品・サービス作成セミナー」動画(非売品)プレゼント!

5秒でカンタン!登録はこちら