セールスコピーライティング普及協会

事例・体験談 リピートされるライターになるために必要なこと

事例・体験談, 仕事獲得ノウハウ, 6)セールスコピーライター仕事術

こんにちは。
セールスコピーライティング普及協会 認定ライターの石上です。

個人的な話で恐縮ですが、
今年の1月に認定ライターとなって、まもなく1年が経とうとしています。

ライターとしては、まだまだひよっこの私ですが
有難いことに、途切れることなくお仕事をいただくことができています。

実は、このコラムを書いている今日も
1日で3件の依頼が舞い込んできました。

…というと、私がものすごく優秀みたいですが(笑)
決してそんなことはありません。

では、なぜ私が、多くのお仕事をいただくことができているのか?

それは、一度依頼された方から
「リピート」でお願いされているからです。

ということで、今回は
リピートされるライターになるために必要なこと」
というテーマで、2つのポイントをお伝えしていきますね。

新規の集客は、いつか限界がくる!

今、セールスコピーライターの仕事は
非常に引き合いが強いです。
実際、ライターの先輩方も、皆忙しくされています。

…とはいえ、お客様が無限にいるわけではありません。

また、現代日本は
「人口急減」(年間に50~100万減っている)
「超高齢者社会」(3.5人に1人が65歳以上の高齢者)
という問題にも直面しています。

つまり、お客様が減り続けているのです。

このことからも、
新規の集客を続けることは難しいといえるでしょう。

これはライターに限った話ではないですが、
今後、ビジネスを続けていきたいなら
お客様にリピーターになっていただくことが一番です。

では、ここから具体的に
ライターとしてリピートされるポイントを2つ紹介しますね。

リピートされるポイント①
既に信頼関係を築いている人をお客様にする

私の場合、Facebookに

「ライター業始めました!
 なにかお仕事あったらください!」

…と投稿したところ、
もともと別の仕事でお世話になっていた企業様から
ご依頼をいただきました。

すでに信頼関係が築かれていたので
お互い安心して仕事を進めることができたんですね。

これからライターを目指したい、
あるいは副業でライターを考えている方は、
今の仕事でお世話になっている方が
未来のお客様になるかもしれません。

ちなみに、私は
セールスコピーライティングとは別の講座に通っており
その講座の主宰者の方からも
継続して案件をいただいています。

どこから依頼が舞い込むかわかりません。

仕事でも、そうでなくても、
関わる人とは全て、信頼関係を築いておく

くらいの気持ちで行動すると良いですね。

リピートされるポイント②
信頼関係を構築できる行動をする

では、ライターになってから
依頼をいただいた方に
リピートされるには、どうしたら良いのか?

私が心がけているのは
やはり「信頼関係を構築する」ことです。

具体的には

1.返信を早く

2.進捗を共有する

3.出来ないことは素直に言う

私が難しいと感じたのは3番です。

「せっかくご依頼をいただいたのだから
 がっかりさせたくない…」

そんな思いから、無理だと言い出せず
結局、自分の首を絞めたことがありました。

最近では
「今月はもう無理です!」
など、正直に言えるようになりましたが(笑)

本当に必要としているお客様は待ってくださるし、
一時的に仕事が減ったとしても
また別の仕事が入ってくるので大丈夫です。

まとめ 結局は「信頼」がいちばん大切!

…と、ビジネスパーソンとして
当たり前のことを言ってしまいましたが(苦笑)

これからの時代、新規の集客がますます難しくなり、
いかに「リピートしてもらえるか」がカギになってきます。

そんな中で、信頼できない人をリピートしようとは…
思いませんよね?

私自身も、完璧にできているわけではありませんが、
今後も「信頼」をベースに仕事をしていこうと思っています。

一緒に「リピートされるライター」を目指していきましょう!

 


この記事を書いた人

セールスコピーライター/気象予報士/キャスター石上 沙織

愛知県出身。大学卒業後、NHK岐阜・名古屋放送局にキャスターとして就職。ディレクターも兼務し、計6年で100本以上の番組を制作する。 2013年には気象予報士試験に合格。TBSやフジテレビ、テレビ東京の番組に、気象キャスターとして出演。 また、新聞各社への原稿作成、webコラムの連載執筆など、一貫して「話す」「書く」=「伝える」仕事に携わる。これまで培った「伝える」スキルをビジネスに活かしたいと考え、セールスコピーライターに。 約15年間、メディアの第一線で働くことで鍛えられた「わかりやすい文章スキル」と「リサーチスキル」、クライアントの悩みを引き出す「ヒアリングスキル」が強み。「伝える力がビジネスを変える」をモットーに、集客や売り上げに悩む経営者に寄り添い、サポートしている。

セールスライター&ビジネスオーナー向け 究極のセールスコピー術

このキャッチコピー何が悪いの?のすべてがわかる!

「売れる商品・サービス作成セミナー」動画(非売品)プレゼント!

5秒でカンタン!登録はこちら