セールスコピーライティング普及協会

9)その他、お役立ち アイデアがどんどん湧き出てくる⁉やわらか頭のつくり方

プチテクニック

こんにちは。
セールスコピーライティング普及協会
認定ライターの上田です。

最近、いろいろな方から
「何かいいアイデアないかな?」
と相談されることが増えています。

たとえば、
「いいキャッチコピーのヒント」
「集客に役立つキャンペーンや新しいビジネスの面白いアイデア」
「ブログやメルマガのネタ」
なぜか家族へのサプライズといったものまで(笑)

もちろん私も、キャッチコピーや文章など
アイデア出しに悩むこともしばしば。

そこで今回は、普段私がゲーム感覚で活用
している、アイデア出しワークについて
お伝えしていこうと思います。

解決したい問題がある、何かアイデアが欲しい!
という方は、ぜひ読んでみてくださいね。

アイデアはこんな風にうまれる

そもそもアイデアって、
どんな風にうまれるのでしょうか?
何もないところから新たなものを創りだす
と考えると、特別な才能が必要な気がしますよね。

でもアメリカ広告業界の重鎮である、
ジェームス・w・ヤングはこのように言っています。

アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない。
                 ジェームス・w・ヤング『アイデアのつくり方』より

つまり、アイデアとはゼロから何かを
創りだすことではなく、
すでにある要素の新しい組み合わせ
できているということなんです。

ということは、いかにたくさんの情報を
集めることができるかが重要になってきますよね。

ですが残念なことに、
何か新しいことを見つけてみよう!
と見まわしてみても、普段の目線を変えることは
なかなか難しいものです。
どうしても同じ発想、考え方に偏りがちになってしまいます。

そこでオススメなのが、カラーバス効果を使った情報探しです。

カラーバスってなに?

Color Bath、ここでのBathは“浴びる”
という意味で使われています。
つまり、“色を浴びる”ということ。

あることを意識すると、それに関する情報が
飛び込んでくるという現象です。

たとえば、「今日のラッキーカラーは赤」
ということを聞いた日は、やたらと赤いものが
目につくといった経験はありませんか?

色に限らず、ある車が欲しいなと
興味を持ったとたんに、
やたらと見かけるようになったといったように。

私たちの脳は世の中にあふれている情報から、
興味関心があり意識していることを優先的に
ピックアップしています。

つまり、集めたい情報を意識するだけで、
自然と今までスルーしていたようなことに
気付けるようになるんです。

では実際に、カラーバス効果を取り入れた
ワークを実践してみましょう!

ゲーム感覚でできるカラーバスの活用法

カラーバスには主に二つの活用法があります。

☑アイデア発想のヒントを見つける
☑直面している課題解決のアイデアを見つける

どちらも通勤や街中を歩くときなど、
普段の生活に使えます。
また、デパートや本屋などでも
面白い発見をすることができますよ♪

アイデア発想のヒントを見つける

アイデアが出やすい柔軟な頭をつくるために、
ゲーム感覚で遊びながら実践しているワークです。

まず、何か意識するテーマを決めて外へ出ます。
最初は「赤」や「青」など、思いついた色で
行ってみるといいと思います。

普段何気に通り過ぎている通勤路や街中、
職場や家の中でさえ、共通する色という
たくさんの発見があり驚くのではないでしょうか?

そして、
行き交う車、看板や建物、公園の遊具、植物など
見つけたものをどんどんメモしていきます。

たくさんの情報を見つけた後は、それらの情報を
組み合わせてアイデアを見つけてみましょう。

ガラス工房の看板+遊具+家の壁など、
一見なんの関連もないものの組合せ
新しいアイデアにつながったりするものです。

ブログのネタやビジネスにつながるヒントなど、
アイデアの源泉になるものなので、メモしておく癖付けをしましょう!

直面している課題解決のアイデアを見つける

目の前にすぐに解決したい課題がある場合は、
その課題を意識しながら歩いてみましょう。

目に入るものを課題と組み合わせてみて、
思いついたことをひたすらメモしていきます。
なんの関連もなさそうなことでも組み合わせて
みることがポイント
です。

たくさん書きだしていくうちに、いいアイデアが
パっと浮かんだりしますよ。

また、そのときは浮かばなくても
お風呂や朝目覚めた瞬間、突然ひらめく
なんてこともよくあります。

普段の習慣に取り入れてやわらか頭を手に入れよう!

ちなみに私は、
本屋やショッピングモールを
「キャッチコピー」というテーマで
よく歩き回っています(笑)

世の中には、いいアイデアから生まれた
キャッチコピーがたくさん存在します。

ビジネスをする上で、セールスコピーは
学んでおいて損はないもの。

まだ学んでいないというあなたもぜひ、
「キャッチコピー」というテーマで
1度ワークしてみることをオススメします。

今まで気づかなかった面白い発見やアイデアに
出会えるかもしれません^^

ちょっとしたゲーム感覚でできるので、
通勤途中など楽しみながら実践して
やわらか頭を手に入れましょう!


この記事を書いた人

セールスコピーライター上田 祐里江

セールスライター&ビジネスオーナー向け 究極のセールスコピー術

このキャッチコピー何が悪いの?のすべてがわかる!

「売れる商品・サービス作成セミナー」動画(非売品)プレゼント!

5秒でカンタン!登録はこちら