セールスコピーライティング普及協会

7)ビジネスオーナー向け 法律を遵守して訴求力を上げる3つのコツ

7)ビジネスオーナー向け

facebook広告等、LPを制作し、
広告を使ってWeb集客していきたい
経営者さんにとって

法律を遵守したライティングは
避けては通れません。

しかし…

等々、なかなかもどかしさを感じる
経営者さんも少なくないと思います。

そこで今日は、
法律を遵守しながら訴求力を上げる
ライティングのコツについて
お届けしたいと思います!

Web広告へ出稿することを前提とした
LP制作を提供している経験から、
出来るだけわかりやすくお伝えしますね!

Web上にUPされているものは、
ほぼすべて“広告”とみなされている

個人ブログも?facebook投稿も?
と、掘り下げればきりがありませんが
ひとまず、

Web上に掲載されているものは
大体が広告だろうと思っておくと良い…

という心持でいた方が安全ということです。

具体的に、何にどのような法律が?
を知りたい場合は、
認定コピーライター石井さんが書かれた
下記記事も参考になさってみてくださいね。

景品表示法・薬機法など広告規制を守り
売上アップする文章とは?

数値は最大値で書かない!平均値にする!

よく見るのが
「月100万円の売上達成!」
「売上が5倍にUP!」
「誰でも1日5分で稼げる」
などのうたい文句ですが、
その結果は、その人だから出せたもの。

キャッチコピーに上記を書いてしまうと
誰でもその結果を出せそう!
と期待させてしまいます。

期待させてしまうと、
正しく情報が伝わっていない誤認状態に。

イコール、景品表示法に
抵触してしまうということですね。

このような場合は、
平均値や統計値にしましょう。

例)
《平均値》
業界平均●●円から160%UP!
※2021年XX月現在の受講生平均値

《統計値》
受講生の80%以上が●●円以上の売上達成!
※2021年XX月現在

ポイントは、
立証&開示できる情報を載せること。

平均してこれくらいの人が
結果を出せている

80%以上の人が達成できている

という現実的な情報を、
相手が誤認しないように書きましょう。

※それでも、あまりに責めている数値だと、
法律はセーフでも広告審査で引っかかる
場合もあります。

訴求力を高めるベネフィットの書き方

売上達成や権威性、影響力等の訴求は、
法律に抵触してしまう可能性が高い
訴求の仕方でもあります。

また、女性向けライティングにおいては
男性向けライティングと異なり、
売上達成や、権威性、影響力等は
なんのベネフィットにもならないケースも。

数字的な訴求は、お金・時間で
上回ることも可能ですので、万が一、
ライバルに追い越されてしまったら、
使えない訴求にもなってしまいます。

そこで重要なのが、
あなただから提供できる
ベネフィットとプロセス!

“あなただから”求められている変化や
未来をベネフィット(キャッチコピー)とし
それをどのように叶えるのか?の
プロセスをボディコピーとして書くと

法律に触れそうなライティングにしなくても
魅力は伝わるようになります。

そのテクニック例の一つが
数字を未来イメージに置き換えること。

売上が5倍になる!を言いたいけど…
ダイレクトには言えない。

じゃぁ、売上が5倍になったことで
叶う未来はなんだろう?

ここを書ければ、遠まわしに
「5倍達成」に近いイメージを
伝えることができます。

5倍達成したら叶いそうなこと…

・車を一括で買うこと?
・値札を気にせず洋服を変えること?
・高額講座であっても、気後れせず
 学べるようになること?
・子どもの教育費を増やせること?
・年4回旅行に行けること?

どんな人が、どのような価値観で
何から達成したいか…は異なりますが、

自分のペルソナだったら、
売上5倍達成することができたとしたら
まず●●を叶えたいだろうな…

と思うことをベネフィットとして
置き換えてあげると、
法律を遵守するキャッチコピーに
なりますね!

プロセスで差別化する

例えば、私自身を例にしますと…

《ベネフィット/仕事寄り》
クライアントが結果を出せる集客導線を
提供できるマーケティングデザイナーに
なりませんか?

《ベネフィット/家庭と両立》
おうちに居ながら育児と仕事を両立させ
クライアントに結果を出せる
マーケティングデザイナーに

《ベネフィット/家庭寄り》
おうちに居ながら高単価な制作をして
子どもに自由な選択しを与えられる
マーケティングデザイナーへ

《プロセス》
シングルマザー経験有り
子ども3人
育児と仕事を両立しながら
制作単価を20万円以上に上げ
クライアントに集客アドバイスができ
広告運用を前提とした
結果を出せるWeb制作ができる

上記例をご覧いただくと、
キャッチコピー要素となるベネフィットには
売上UP等の具体的な数値は入っていません。

ただ、どのような変化が得られるか?
どのようなAfterを期待できるか?
という、提供できる変化・未来について
書いています。

ベネフィットが3つ書かれているのは
相手の価値観に合わせて
伝えられるようにするためですね。

また、プロセスでは
私だから提供できる経験値が
含まれています。

ここでは、ざっくりとしか
挙げていませんが、

シングルマザーや子ども3人いる
という経験値は、時間のやりくりに

制作単価20万円以上に上げたという
経験値から、最低単価のラインを出し

広告運用を前提とした制作で
実績となる数字を持っている…

というのを、打ち出せるのです。

コツは、あなただからこそ提供できる未来の提示

今や情報過多の時代。
数字として出せる結果だけでは
埋もれてしまいます。

法律を遵守しながら訴求を上げる
最大のコツは、
あなただからこそ提供できる未来の提示です。

今来てくださっているお客様は
なぜ、他の競合へ行かず
あなたのところへ来たのでしょう?

そこには必ず
他にはないプロセスと
あなただから叶いそうな未来が
あるはずです。

是非、今きてくださっているお客様へ
漏れのないリサーチをしてみてください。

法律を遵守しながら訴求を上げる
ヒントがたくさん詰まっているはずです。


この記事を書いた人

マーケティングデザイナー/Webコンサルタントおぎわら みな

商品企画・ディレクション・ライティング・デザイン・コーディング・SEO・広告運用までを一貫して提供するマーケティングデザイナー。 また、結果が出せるWebサイトを制作できるようになりたいママWebデザイナー養成講座も主宰。

セールスライター&ビジネスオーナー向け 究極のセールスコピー術

このキャッチコピー何が悪いの?のすべてがわかる!

「売れる商品・サービス作成セミナー」動画(非売品)プレゼント!

5秒でカンタン!登録はこちら