セールスコピーライティング普及協会

5)デザイン 3つをチェック!売れるファーストビューデザインとは?

5)デザイン, LP

こんにちは!

セールスコピーライティング普及協会
認定ライターの江藤みちかです。

今回は、売上アップや集客には欠かせない
LP(ランディングページ)において重要な

『3つをチェック!売れるファーストビューデザインとは?』
についてお伝えいたします。

いくら魅力的なコピーが書けたとしても
コピーの魅力を伝えるデザインになっていなければ、反応が全く得られず集客もできません。

ここでは、とても基本的ですが、
LPのファーストビューにおけるデザインのチェックポイントについて触れていきます。

デザイナーに指示を出す
ディレクター・ライター、自社商品を持つビジネスオーナーの方は、
ディレクション時の参考にされてください。

【Point1】キャッチコピーのデザインについて

ここでは、ターゲットを狙ったコピーライティングができている前提でお話しします。

まず、売れるファーストビューにするための
チェックポイント1つ目は、

最も重要なキャッチコピーのベネフィットが、
「視覚的に一瞬でターゲットに刺さるデザインになっているか?」
です。

あなたのLPのキャッチコピーは、
視覚的に1秒でベネフィットが伝わるデザインになっているでしょうか?

もしそうでなければ、
せっかく良いコピーを書いたとしても
その魅力が伝わらない可能性があります。

必ず、
キャッチコピーのベネフィットが
パッと目に飛び込み
魅力を伝えるデザイン
に修正しましょう。

ここが一番重要なポイントとなってきます。

 

【Point2】素材の使い方、強調すべきところは適切か?

LPのファーストビューには、
キャッチコピー以外にも様々なベネフィットの要素が入っているはずです。

チェックポイント2つ目ですが、
素材の使い方や
どこを強調したデザインにすると
ベネフィットが伝わりやすいのかについて
よく見られる3つの例を上げていきます。

取り入れられるものがないかをチェックしてみてください。

1.数字・無料の強調

2倍、3倍の売り上げアップなどの文章の場合、
数字の部分を大きめにすることで
視覚的に、その商品の素晴らしさを
デザインで強調し目に飛び込みやすくすることできます。

また、別の例をあげると
強いオファーとして、
「無料で〇〇をプレゼント!」の様な文言があります。

この場合も「無料」という文字だけを
大きく目立つ様に

遠目でみても「無料」という情報しか
目に入ってこないようなデザインをすると
反応率が上がりやすくなります。

2.権威性の部分は豪華に

・有名な〇〇サイトで人気No.1
・〇〇ランキングNo.1
・〇〇コンテストで優勝
・〇〇の雑誌やTVに取り上げられた

などの権威性を表す文言を
ファーストビューで見たことはないでしょうか?

権威性は、ファーストビューにおいて
ダーゲットを引きつける重要な要素です。

ここは、特に目を引くデザインをすることが大事になってきます。

例えば、
・ゴールドメダルの画像を背景にNo.1の文字をいれる
・雑誌への掲載写真、TVの映像を画像にしていれる
・賞状やトロフィーなどのイラストや写真をいれる

など、
その権威性が目立つ様な素材を用意し
デザイン・素材で、その魅力を
さらにアピールする
ことが重要です。

3.オノマトペの強調

女性向けのライティングに
よく好まれて使われるオノマトペは、
適切なデザインをするとベネフィットがぐんっと伝わりやすくなります。

美容系の商品には特に多く
代表的なものとしては、

「ぷるんっ」
「ピーン!」
「するっと」
「ふわっと」
「ぐ〜んと」

などの擬音語のデザインです。

この文字を目立つようにデザインすることで
見た目にも目を引き
ベネフィットが直感的に記憶に残り
ターゲットに伝わりやすくなります。

 

【Point3】色・フォント・写真はターゲットが好むものか?

チェックポイント3つ目についてですが、

あなたのLPのファーストビューは、
・色
・フォント
・写真
において、最終的に使うお客様(ターゲットユーザー)が好むものになっているでしょうか?

LPやチラシなどをデザインしていく上で

ライターが書いた原稿の時点では決まっていない
この「色」「フォント」「写真」の選定は
とても重要
になり
ここを変えるだけでも、イメージがぐっと変わります。

例えば、実際に私が検証すべきだと感じた事例ですが、

硬い印象のBtoB向けの商品・サービスで
主に男性向けであるのに対し
セミナー用のLPや営業用の資料にピンクが多く、違和感を感じたことがありました。

また、女性向けの商品なのに
原色の赤・青・黄色ばかりを使用した奇抜なデザインが施してあり
実際のターゲットが好み、信頼を得られる色やデザインとは違うと感じた事例もありました。

必ず、
・複数の色を使いすぎていないか?
・使用している色が3色程度になっているか?
・写真やフォントは、ターゲットになるお客様が魅了を感じるものになっているか?
をチェックしてみてください。

多色使いになると、まとまりが感じられず
何が重要なのか分かりにくくなります。
また安っぽい印象にもなりがちです。

このチェックポイントは、
自分1人では、判断に迷うことが多々あると思います。

必ず、その商品・サービスを使うターゲットに
LPのファーストビューデザインが
好きか嫌いかだけでなく、
このデザインで買いたいと思うかどうかを
必ず聞くようにしてください。

 

確かな結果を出すために…

売れるコピーもデザインもできた!
と思っていても注意が必要です。

今までの経験ですが、
発売前のアンケートで
人気NO.1のかっこいいLPは、
あまり購入につながらず失敗に…

一番人気のなかった
ダサいと思われていたLPが
一番購入につながった!など

予想外の結果が出ることがあります。

ブランディングで世界観を感じさせるためには
かっこいいデザインも必要ですが

結果がどう出るかは
わからない
ということを
常に知っておいてください。

必ず、ABテストなどで
最も売上を上げてくれる
クリエイティブ(LPやチラシなど)を
確認していくことが大事
です。

ターゲット層の声を聞くこと、
施策を練り、テストで何が一番効果があるのかを検証し続けること

その商品にあった、売り上げを上げるためのコピー、デザインが見えてくるはずです。

最後に

いかがでしたか?

今回は、
『3つをチェック!売れるファーストビューデザインとは?』
というテーマでお伝えしました。

そして…

集客において重要な
売れるコピーライティングのコツを学びたい!
と思われた方へ

伝わるセールスコピーライティングのコツが学べる!

当協会の代表 古山正太のラジオ講座
    ↓ ↓ ↓
古山正太のモノは言いよう!
(かわさきFM)
https://scwa.jp/radiotop/

がおすすめです!

あなたのビジネスにも役立つヒントが聞けるはず!
是非、聞いてみてくださいね!

本日も、最後までお読みいただき
ありがとうございました^^


この記事を書いた人

WEBディレクター/セールスコピーライター江藤 みちか

1981年生まれ。日本女子大学卒。 WEB・アプリの制作会社に企画・デザイナーとして勤務。 女性向けのアプリや有料コンテンツを広告制作を通してヒットさせる実績を多く積む。 集客に悩んでいたサービスの、ヘッダーの文章・デザインを一新したところ ひと月でユーザーが3000人増加。年間1億円の売上に貢献。 文章とデザインを変えることが、売上アップに貢献すると確信する。 現在では、骨格となるコピーラィティング、それを活かしたデザインをプロデュースし、 中小企業から個人起業家の方まで、様々なLP制作や動画広告などを手掛けている。 オプトLPの登録率を1.5倍に、バナーのクリック単価を6分の1に下げるなどの成果を出す。 特に女性向けの商品・サービスの広告プロデュースに強く、依頼が絶えない。 「想いと内容を話すと、期待以上のものにしてくれる」と好評を得ている。

江藤 みちか

セールスライター&ビジネスオーナー向け 究極のセールスコピー術

このキャッチコピー何が悪いの?のすべてがわかる!

「売れる商品・サービス作成セミナー」動画(非売品)プレゼント!

5秒でカンタン!登録はこちら