セールスコピーライティング普及協会

8)ライフマネジメント お金や愛情を得る、陰陽五行論の秘訣とは?

8)ライフマネジメント

こんにちは。

 

2500年続く陰陽五行論を駆使する、

陰陽五行コンサルタント&認定ライターの吉川です。

 

今日は、

お金や愛情、

チャンスや人脈を得る秘訣を

 

陰陽五行論で

解説してみたいと思います。

 

「自分の思いをたくさん伝えること」が大切

 

いきなり結論ですが、

 

 

これが、お金や愛情、

チャンスや人脈を得る秘訣だと

陰陽五行論では教えてくれます。

 

どういうことでしょうか?

 

木→火→土→金→水→木…の「相生論」とは?

 

陰陽五行論には、

「相生論(そうしょうろん)」

 

という理論があります。

 

知っている方もいらっしゃると思いますが、

五行とは、

「木・火・土・金・水」

の5つを指します。

 

そしてこの5つはこの順番で循環します。

 

 

つまり、

木→火→土→金→水→木…

の順番で5行が生じているのです。

 

さらに陰陽五行論は、

世の中のあらゆる事象を

 

陰と陽、五行に分類し、

表現しようとした学問です。

 

だから五行には

次のものをひもづけています。

 

木:信念、安定した心、自分を守る力

火:伝達、伝えること、想いを述べること

土:結果、つまりお金、愛情・人脈・チャンス

金:官位、つまり肩書き(責任)

水:知性、勉強

 

人に伝えることが、お金や愛情の原因となる!

 

この循環を先ほどの

相生論に当てはめると、

 

・信念を持ち(木)

 

・それを人に伝える(火)

 

そうすることで

 

・お金、愛情・人脈・

 チャンスを得る(土)

 

・結果が出ると出世し、

 肩書がもらえる(金)

 

・肩書に合う勉強をする(水)

 

・勉強をするから

 また信念が生まれる(木)…

 

と循環していきます。

 

そして陰陽五行論には

 

「結果が欲しいなら原因を作れ」

 

という格言があり、何かを得たいなら

それを生じるための1つ前の

原因に集中すべきだと

教えてくれます。

 

・お金、愛情・人脈・

 チャンスを得る(土)

 

の1つ前は、

 

・人に伝える(火)こと。

 

つまり、

 

・お金が欲しいなら

 自分の取り扱っている

 商品やサービスに込めた

 思いを、人にちゃんと伝えること

 

・愛情が欲しいなら、

 自分が周囲や特定の方のことを

 どれだけ大事に思っているかを

 ちゃんと言葉で伝えること

 

なのです。

 

 

一方的な伝え方は、NGです

 

もちろん相手に伝えるときに

一方的に、

自分が言いたいように

伝えるのはNGです。

 

相手の知識レベルも熱意も

こちらと違うのは当たり前。

 

熱い説明をしても

相手にしてみたら

単なる売り込みにしか思えません。

 

だからしっかりと

相手の状況をつかんでから

想いを伝えましょう。

 

その人に必要な情報を提供しよう!

 

1つ具体例をお話ししましょう。

 

実は私は、自身が開発した

「速読記憶術」という

セミナーをやっています。

 

この「思いを伝える」という話を

知る前は、

「分かる人だけ来てくれればいい」

 

という態度で、あまり積極的に

セミナーのことを

周りの人に紹介していませんでした。

 

どこか「売り込む」ということに

抵抗があったのだと思います。

 

しかし、「言わなければ伝わらない」

ということで、

 

 

ということを実践した結果、

大幅にセミナーの参加者が増えました。

 

やはり人に伝えたいことが

ある時にはしっかりと

 

話したり、書いたりして

アウトプットしていく必要があるのです。

 

五行の「火」は「伝達本能」。

 

しっかりと火性を回し、

想いを伝えることで

結果が付いてきます。

 

そしてその時の伝え方には

まさに、このページで学ぶ

コピーライティングを

ご活用くださいね。

 

 


この記事を書いた人

認定講師/陰陽師セールスライター吉川 マサヒロ

セールスライター&ビジネスオーナー向け 究極のセールスコピー術

このキャッチコピー何が悪いの?のすべてがわかる!

「売れる商品・サービス作成セミナー」動画(非売品)プレゼント!

5秒でカンタン!登録はこちら