セールスコピーライティング普及協会

コピーライター コピーライター コピーライター コピーライター コピーライター コピーライター コピーライター コピーライター 【講座】ほとんど営業することなく、継続的にお仕事をいただけているのは、講座で基礎をみっちり学んだおかげです。

フリーライター
細川 美香 さん
セールスコピーライター養成講座 第2期 受講

フリーライターとして独立して10年目を迎え、軌道には乗ったものの、作った広告から出せる成果としてはまだまだ自信が持てない状態でした。既に受講していたお客様からこの講座を勧めていただき、タイミングが合った今回の2期で受講させていただきました。

実際に受講してみて、これまでも学んできたマーケティングやコピーライティングの点と点が線になり、面になっていくように感じ、知識がより活用できるものにレベルアップしたと思います。また、実際の仕事の中で広告の全体構成、事前リサーチ、ヒアリング、プロット・文章作成など、それぞれのプロセスに対する精度は確実に上がったと思います。
とは言え、一流のセールスコピーライターになるために学ぶ内容は膨大で、課題で求められるものは質、量ともに高く、途中でくじけかけました。

しかしそんな中、講座を受講する仲間同士でシェアする機会を持つように促していただき、そこで励まされると共に刺激を受けてなんとか頑張ることができました。そして、八代桃子先生のパワーとスキルが素晴らしいのはもちろんのこと、オブザーバーの皆さんの手厚いフォローがあってこそ、セールスコピーライティングの技術を身につけることができると思います。

特に現時点で目覚ましい成果が出たとは言えない私ですが、「自分にできるんだろうか・・・」と思っている方は、「八代先生がしっかり教えてくれて、オブザーバーさんがサポートしてくれて、仲間が一緒に歩んでくれるから大丈夫!」と声を大にして言いたいです。

今後ぜひ、大きな成果を出せた報告で皆さんに報いたいと思います。半年間ありがとうございました!


オフィスデザイン会社勤務
松本 美紀 さん
セールスコピーライター養成講座 第2期 受講

40を目前にしたある日。
“もっと自由に生きたい!”と思ってしまった私は“そうだ!セールスコピーライターになろう!”と半ば衝動的に決意。
セールスコピーライターがどういうものかもよく分からないまま、ネットを検索していました。

とにかく、今の自分を変えたかったのでしょう。そして、事実変わらなければならない現実もありました。シングルで子育てする私にとってはお金の不安は付き物。そんな不安を払しょくするため、ついでに時間を買われているようなサラリーマン生活から脱するため、勢いでいくつかオンラインのライティング講座に入ってみましたが、ただ課題こなし顔が見えない相手に添削されるだけ、これでどう仕事にしていけばいいのかと不安になっていたところ、このセールスコピーライター養成講座に出会いました。

正直、他の講座と比べても安いとはいえない金額でした。ですが、先の見えなかった私は“これで最後にしよう”と縋る想いで講座に入りました。

結果、正解。
初回から書くスキルではなく、商品を売るスキルを学ぶ講義は大きな裏切りではありましたが、セールスコピーライターの根源である『売る』ことについて学べただけで元が取れたと感じました。今まで、書くことについて学んできましたが不安がぬぐえなかったのは、一番の目的である『売る』ことが分からなかったからでした。
もちろん、課題は楽ではないですし、出来ない自分に落ち込みそうになることもありますが、それ以上に毎回講義で『売る』仕組みを学べることは楽しくて仕方なかったです。

まだまだ、全然ライティングもリサーチも追いつきません。
ですが、『売る』という目的が見えたことで、書くべきことが感覚ではなく明確に見え視界が晴れました。

また、『売る』ことについて学ぶことで、今まで嫌煙していた自分を売り込むということの抵抗が薄れている自分に気づきました。これもきっとどうしていいか分からなかったから思い込みで自分に難しいと嫌煙していたのだと思います。分かることでやっと一歩が踏み出せる、そんな講座でした。

まだ、なにも初まってないかもしれません。
書ける成果もありません。
ただ、目標が見えただけで気持ちは軽いです。
後はそこに向かえばいいだけなので…


木内 直子さん
セールスコピーライター養成講座 第2期 受講

派遣社員で働いていて、3月で契約満了予定。
今後の働き方を模索していました。
また派遣で働く以外にも、メディカルアロマをお伝えるお仕事もしていたので、
そちらにも活かせるスキルが欲しいと思っていました。

もともと昔からブログなど、書くことが好きだったことも有り、収入の柱に「ライター」の選択もいいと思って、悩まずプレセミナーに参加しました。
事前に送られてきていた動画に、参加する前から、コロナなどに左右されない
この「セールスコピーライター」への可能性を感じてのプレセミナー受講でした。

言葉に出来るは武器になる!そう確信をプレセミナーで感じました。
文章や言葉、これらは生きていく中で絶対になくならない普遍的なもの。
そして人に何かを伝える時、自身の思い描く100%で伝えきれるようになる事は、
とても重要かつ有意義だと思ったので、受講料金は私にとっては高額でしたが本講座の受講を決めました。

この6か月間は、課題に追われたりしながらも、大人になってこんなに何かに向き合う時間は無かったので、大変ながらもある意味新鮮で楽しい時間でした。
そして、同じように頑張る仲間(同期受講生)がいる事も、途中で挫折せずに受講し続けることが出来た大きな要因でもありました。
八代先生はじめ、オブザーバーの方々の寄り添う対応も、ゼロからスタートした私にとってはとてもありがたかったです。

今後、ライターとしてもしっかり収入の柱を構築して行きたいので、これまでの受講動画は全て観る事も可能とのこと、復習もしっかりできるので頑張っていきたいと思います。

講座で学んだ内容をふまえ作成した、自身でお伝えしているメディカルアロマのPowerPointの資料は、これまで以上に聞いてくださる方々の反応がとてもいいものに変わりました。
この講座の受講したことがこうして反応の良さで実感でき、とても嬉しい気持ちになりました。

言葉を形に出来ることは一生物のスキルになります。

迷われている方は是非受講してみてくださいね。


会社員
竹田 みゆき さん
セールスコピーライター アドバンス養成講座講座 第1期 受講

セールスコピーライター養成講座・全6回でスキルを学んだあと、

・この先の行動の取り方がわからない
・ライティングももっと自信をつけたい

ということでアドバンスコース受講を決めました。

内容がとても濃く、目標設定から実行までの計画、ブランディング、
公認会計士さんの独立後に必要な知識講座、
デザイナーさんから聞く実際の案件の流れ、
第一人者の江良先生からの直接受講である、薬機法×セールスコピーライティング

すべての回で第一線の講師陣の方々から受講することで、幅広く正しい知識を学ぶことができました。

また、受講生の方々とも、たくさんお話しできたことで視点の違う刺激をたくさんいただくことができました。

八代先生をはじめ先輩たちご自身が卒業後のこの時期に迷われた経験から作ってくださった講座なのだ
と毎回、愛情を感じずにはいられませんでした。

地に足がついた、そんな気持ちになれました。
アドバンスコース受講の経験を活かして、進んでいきたいと思います。

ありがとうございました。


会社員
小暮 かなこ さん
セールスコピーライティングアドバンス養成講座 第1期 受講

脱サラしたかったのと、コロナ禍で外出できず、何か学ぼうと思っていました。

緊急事態宣言中に偶然見たFB広告からこの講座を知り、プレセミナーに申し込み、受講を決めました。

そして6か月間のセールスコピーライター養成講座では学びを手厚くサポートしてくれる体制が整っていましたが、自分がコピーが書けて、さらにこれを仕事にしていくイメージが全く持てませんでした。

そこで学びを深めようとアドバンスコースの受講を決めました。

前期の再受講もセットになったコースで、しっかり自分の中に落とし込むことができました。また書く前段階の部分も、どう準備をしていけばいいのかが明確になり、前回の不安が解消されました。

さらにゼロイチでスタートする私たちの為にいろんな角度からフォローして頂ける講座内容で、コピーライターとしてクライアント様のお役に立ちたい!!と強く思うようになりました。

もし迷っている方がいれば、間違いなく受講することをお勧めします。

なぜなら新しいことにチャレンジして人生が広がる講座だからです。


会社員
中石 有紀 さん
セールスコピーライター養成講座 第1期 受講

文章を書くことに昔から苦手意識があり、悩みでもありました。
「伝える」ことが全般的に苦手だったので、これが得意になればどれだけ可能性が広がるんだろう。
と漠然とした願望がいつも頭にありながら過ごしていた時、古山先生の講座を知りました。

プレセミナー&説明会で、
文章を書くことへの概念が大きく変わり、文章力は才能ではなく、
誰でも書ける構成・公式があるんだ、と衝撃を受けたことを覚えています。

「セールスコピーライターは稼げる」「手に職がつく」「売れる文章術が身に付き、武器になる」
この3つの言葉が受講する決意に繋がりました。

会社員になると、「手に職をつけて安定したい」「将来安心したい」という想いが強くなり、
何度か本気で専門職を身に付けようと学校への通いなおしを検討したこともあったので、「半年間の養成講座」というのも魅力的でした。

結論、想像以上に充実した、大満足の講座でした。
正直、申込時には「金額が高い・・」という印象でしたが、今は確実に金額以上の価値ある講座だったと思っています。

私個人の実績としては、
職場の歯医者で「チラシを作ってほしい」と言われても全く作れなかった状態から、
講座受講中にある自費補綴物の紹介スライドショーを作り、たった一ヶ月で、これまでの最高25本から、53本と倍以上の本数を売り上げることができました。
他にも、求人サイトの文章を担当し、掲載した日からすぐに数名の応募がくるという結果も出すことができました。
褒められたことがなかった自分の文章が、半年間という短期間で、こうして結果が出る文章スキルが身に付いたことにはビックリしています。

「本気で稼ぎたい」「本気でステージアップしたい」人を裏切らない講座です。
一生困らない、一生役に立つ、確実に結果が出る【売れる文章術】が身に付きます。

講師、講座に関わるスタッフの皆さんを信じて、ぜひ一歩踏み出してみることを全力でオススメします!


セールスコピーライター
山科 智也 さん
セールスコピーライター養成講座 第1期 再受講

私は数年前よりセールスコピーライターとして活動していましたが、ライティングに今一つ自信が持てない状態が続いていました。
なので、クライアント候補がいても、提案できないということも多々ありました。

そこで、私は旧セールスコピーライター養成講座を受講しました。
今回は再受講生として参加しましたが、今まで学んだことを、もう一度学んで定着させたいという思いがありました。
そして、クライアント候補の方と出会いたいという思いもありました。(実は、後者の思いの方が強かったです。)

というのも、自分自身が引っ込み思案で、クライアント獲得に課題があったからです。
旧講座にはビジネスオーナーの方が参加されていましたし、ある程度の金額の講座なので、意欲のあるビジネスオーナーの方に出会えるのではないかと思っていました。

実際にこの講座を受けてみて感じたことは、古山先生の講座も分かりやすかったのですが、
八代先生はさらにわかりやすい!特に最終回、ライティングの肝となる”リサーチ”が目から鱗でした!「なるほど、日常生活でもこういう視点で見れば、リサーチになるんだな!」と感心しきりでした。

そして、私にとって一番の目的も達成できました!しかも、特に売り込むこと無しに!!

一緒に学んでいる仲間がビジネスオーナーで、ご自身もセールスコピーライティングを学ばれていますが、やりたいことが多い状態。
そんな中、私たち受講仲間で食事をした時に、「ぜひ、皆さんのお力を貸してください!」とお話しされていました。
その中の1つが採用の求人LPライティングでした。今は、ここに関わらせていただいています。

一緒に学んでいる仲間だからこそ、受講日だけでなく、復習会でも顔を合わせるので、自然と人間関係もできます。
八代先生に聞くと、2期のこの講座も、ビジネスオーナーが結構参加されているとのこと。
自分からクライアント獲得するのは苦手だけど、じっくりと人間関係を作りながら、
自然とクライアント獲得したい方にはオススメの講座ですね!


気象予報士/キャスター
石上 沙織 さん
新セールスコピーライター養成講座 第1期 受講

私は気象予報士・キャスターとしてテレビやラジオなどに出演しています。仕事は楽しく、やりがいがある一方、不規則な生活ゆえに「ずっとこの仕事は続けられない」という思いがありました。

「もっと時間や場所に縛られない仕事はないだろうか…?」そんなときに見つけたのが「セールスコピーライター養成講座」です。 これまでずっとメディアで仕事をしてきたので「書く」ことは、比較的得意でした。しかし、講座で学ぶのは「マーケティング」「セールス」という、私にとっては未知の領域。最初はついていけるのか不安もありましたが、八代先生のわかりやすい講義、課題、フォローアップ講座など、万全のサポート体制のおかげで楽しく学ぶことができました。

卒業後、半年くらい経ちますが、おかげさまで途切れることなくお仕事をいただいています。講座で学んだ「LP(ランディングページ)」や「メルマガ」はもちろん、「セミナー告知文」「YouTube広告のシナリオ」「LINEステップ」「コラム作成」…最近では広告で使う動画のインタビュアーとしての依頼もあり、これまでの経験も生かせて、とても充実しています。

「セールスコピーライターを始めた」というと、思わぬところからお声がかかることもあり、世の中に必要とされている仕事なんだと実感しています。 ほとんど営業することなく、継続的にお仕事をいただけているのは、講座で基礎をみっちり学んだおかげです。今後も研鑽を続け、「話す」×「書く」=「伝え方」のプロとして、新たなビジネスにも挑戦したいと思っています。