セールスコピーライティング普及協会

【講座】自分の力でなんでもできる! 卒業時には会社を辞める決断を・・・

整体師
土井 雄策さん
セールスコピーライター養成講座 第6期 受講

セールスコピー講座に参加したきっかけは、今までに経験したことのない激しい腰痛でした。

整体師として仕事をしていますが、この腰痛と付き合いながら整体業を続けることに不安を抱いたことで、何か体を使わなくても稼ぐ力の必要性を感じ、セールスコピーの今後の需要を見越して参加しました。

セールスコピー講座では人の心理に基づく欲求を理解し、それに応えるコピーを作成できるスキルが身につきました。

最初はセールスコピーという言葉に「売込み的」なイメージを持っていましたが、むしろその逆で、セールスコピーを知らずに自分の伝えたいことばかりコピーにしている方が、売込み感が強くなってしまい、本来の良さが伝わらないことに気づきました。

学んだスキルを活かして自院のホームページやチラシを作成すると、ホームページのアクセス100人に対して1~2人だったご予約が7~8人に伸び、チラシの反応も5000枚に対して1~2人の反応が10人以上にまで伸びました。

広告屋さんとも対等に会話ができるようになり、インチキ業者に騙されて損することもなくなりました。

私はセールスコピーライターコースを受講していたので、講座の終盤では実際に案件を取組ながら受講する期間がありました。

一方的に教わって終わりの講座と決定的に違うところは、実際に案件を獲得して実践しながら学べることで、机上の理論にとどまらず失敗も経験しながらセールスコピーのスキルを磨くことができることです。

とにかく講座中は課題が多く、プライベートな時間をかなり削ってしまいストレスが溜まりました。

しかも追加の課題もバシバシ出してくるものですから、途中で投げ出したくもなりましたが、結果が伴っていたので反抗もできず・・・、まあ愛のムチだと自分に言い聞かせながら頑張りました。

腰痛もほぼ改善して本業への不安も少なくなりましたが、セールスコピーを学んだことで新ビジネスまでイメージできるようになり、本業も派生のビジネスも並行して発展中です。

講座に参加して自分が成長できたことは、コピーのスキルに留まらずコミュニケーション力、マーケティング力など多岐に渡ります。

その結果、良い意味で今現在、共同経営している会社を離れる決意をするまでに至りました。

自分の力でなんでもできる!

もしかしたら過信かもしれませんが、それくらい自分に自信がついた講座です。


セールスライター&ビジネスオーナー向け 究極のセールスコピー術

このキャッチコピー何が悪いの?のすべてがわかる!

「売れる商品・サービス作成セミナー」動画(非売品)プレゼント!

5秒でカンタン!登録はこちら