セールスコピーライティング普及協会

【講座】住所準不定無職。国語の偏差値35。学校で下から2番目だった私が講座中に7案件獲得!

ヴィジュアルジョッキー/セールスコピーライター
K.Yさん

「好きを仕事にしたい」。

ということで、写真や表現活動でずっと頑張っていましたが、実際のところ収入はほとんどゼロ。

むしろ機材や画材費で赤字になることも多く、食べていけない日々が続きました。

加えて写真学校時代の借金が重なり、ずっとお金の不安がつきませんでした。

「本当の自由を得るためには努力をしなければいけない」。
ということを痛感したものの、だからと言ってやりたくないことで雇われるのは嫌だ・・・

モヤモヤした思いで自由に稼げるお仕事を探していました。

インターネットビジネスを中心に「自由に簡単に稼げる」とうたうビジネス塾など幾つかジプシーしましたが…高額な塾代がかさむだけで結果を出せるものには出会えませんでした。

セミナー貧乏に陥りかける中、何事においても「文章力」は基盤だと思い学びの場を探していたところセールスコピーライター養成講座に出会いました。

しかし、私は大学受験の模擬試験の国語科目で偏差値35を取ったことがあるぐらい国語力がなかったので、課題や授業についていくのがいっぱいいっぱい・・・
どの課題もしっくりいかず、「本当にコピーライターなんてなれるの?」「私には無理なんじゃないか・・・」と何度も諦めかけました。

それでも腐らず、必死に目の前の課題を自分なりの100%の力でこなしたところ、最後の課題で先生からトップ賞をいただいたんです!

そこから私の人生が一変しました。
コピー講座生でSNS起業塾を主催している方が塾生さんの仕事を回してくれるようになったのです。

最初の仕事として手掛けたのはメルマガ登録用のランディングページでしたが、

なんと!ページ訪問者の8割の人がメルマガ登録してくださり、3日間で総登録者数354人と大きな結果を出すことができました!

結果、講座中に合計で7件もの案件を獲得できました。

学生時代の国語の成績が下から2番目だった私が、古山先生から「6期のレジェンド」と言われるまでに成長したのです。

なぜ、国語力やコピーライティング、セールスの知識や経験も全くゼロの私が成果を出すことができたのか?

それは、コピーライティングは技術だからです。

だから、コツさえつかめば誰でも確実にちゃんと反応を出すセールスレターを書くことができます。

断トツでコピーが書けなかった私が、生ける伝説と言われるようになったのがその証拠です。

ただ、単なる国語の偏差値35では結果は出せません。

手前味噌ですが、「ガッツのある」偏差値35でなければまず無理でしょう。

なぜならば、コピーライティングの技術は小手先で体得できるほど価値が安いものではないからです。

最初は正直、コピーライティングがどういった仕事かも良くわかりませんでした。

でも最初の案件でお客様から「素敵な宣伝文を作ってくださり感動いたしました!本当に本当にありがとうございました!」。

こんな風に、惜しみない喜びと感謝のお言葉をいただき、自分の制作物がこれほどまでに感謝されながらお金を生み出せることに人生が180度転換したのです。

もしあなたが、能力に不安があるけれどもチャレンジしたい!人生を変えたい!という思いが少しでもあれば、是非一歩を踏み出してみてください。

その一歩を全力で支えてくれる先生と仲間たちが待っています!

私ももちろん、支援させて頂きます☆


古山正太のモノは言いよう!