セールスコピーライティング普及協会

2歳児に学ぶ!口コミの”連鎖”を起こさせる方法とは?

こんにちは!

セールスコピーライティング普及協会
認定ライターの植松です。

今回は、
『2歳児に学ぶ!口コミの”連鎖”を起こさせる方法とは?』
というテーマでお送りします。

「誰かに言わずにはいられない!」
そんな口コミの”連鎖”が起きたら、
認知度が一気にUPし、
集客率UP&売上げUPに直結します!

どうしたら口コミの”連鎖”を
起こすことができるのか?

その答えをお伝えします。

ぜひ最後までお読みください♪

2歳児との会話

先日、2歳の娘とこんな会話をしました。

娘「すいぞくかん いきたいな〜♪」
私「明日行こっか!」
娘「やったー!!!」
私「〇〇ちゃんは、水族館で何見たいの?」
娘「んー、いるか!」
私「イルカかぁ!イルカのショー好きだもんね!」
娘「うん!あとー、ぺんぎんとくらげ!」
私「ペンギンとクラゲも見たいね!
  〇〇ちゃんは、何が一番好きなの?」
娘「んーとね、、、、、、、、おせんべいっ♡
私「!?」

このあと2人で大笑いしたのでした。

娘と私の2人しか知らないはずのこの会話、
実は、他にも知っている人がいるのです。

それは、なぜでしょうか?

答えはカンタン!

私が周りの人に話したからです。笑

しかも、この会話を知っている人は
おそらく10人はいるでしょう!

でも私が直接話したのは、3人だけです。

あとは、その3人がまた別の人に
“面白エピソード”として話したのです。

私が周りの人に話した理由は、
娘とこんな会話ができるようになって
嬉しかったからというのもありますが、
単純にこのやりとりが面白かったからです!笑

私が娘にちゃんと伝わるように
質問しなかったことが
そもそもの事の発端ではありますが、

会話でコミュニケーションが
とれるようになり始めた
2歳児の面白さはハンパないです!

と、またココでも”つい”このエピソードを
書いてしまいました!

こんなこともありました!

とあるネットショップで
ベビー用品を買ったときのことです。

1,000円程度の商品を
たった1つ買っただけなのに、
商品と一緒にスタッフさんから
手書きのお礼ハガキが入っていたのです。

手書き風文字でも、
手書きを印刷したものでもありません!

宛名や文章、署名すべてが
正真正銘の手書きでした。

内容は、購入のお礼と
「お子様の健やかな成長をお祈りしております」
と子どもを気遣う一言でした。

その気遣いが妙に嬉しく

(本当にいいお店だ!
こんな気遣いのできるお店はなかなかないっ!)

と単純な私は思ったのでした。

そして実際に入っていたハガキを見せながら、
またもや3人に話したのです。

後日、そのうちの1人は、
このエピソードを聞いて

「どうせ買うなら、良いと
思えるお店で買いたい!」

と思い、そのネットショップを
利用したそうです。

購入者1人1人にお礼ハガキを
書いているとしたら、
とてつもない労力ですよね。

でも、その労力を惜しまずにしたことで、
今回口コミが起き、売上げに直結したことは
事実です。

ネットショップでは、
“早くて安い”ばかりではなく、
顔が見えない分、このような手紙が入っていたり
丁寧に梱包されていたりすると
やっぱり嬉しいものですよね♪

特にベビー用品は、子どものために
“安心・安全”を求めたいという
心理が働きます。

私自身、このハガキ1枚で、
子どものことを気にかけてくれるし、
安心できる良いお店だな
という印象が強く残りました。

今回私の話を聞いて、
そのネットショップを利用した方は、

「私にもハガキが入っていて、
思わず嬉しくて妹夫婦に紹介しちゃいました!」

と言っていました。

まさに口コミの連鎖が起きた瞬間です。

で、答えは!?

さて、ここまで娘の珍回答の話と、
ネットショップのお礼ハガキの話の
2つを例として挙げました。

この2つの出来事に共通する
私が周りの人に話すきっかけとなった
”あること”が今回のテーマの答えです。

考えてみてください(^^)

 

何かわかりましたか??

 

それは、『感情が揺さぶられたこと』です。

 

つまり、予想外の出来事に驚いたり、
嬉しくなったり、感情の変化が伴った
のです。

これこそが、
誰かに言わずにはいられない状態
作り出したのです!

『感情を揺さぶる』には、どうしたら良いのか?

では、これを商品に置き換えて
考えてみましょう!

「面白い!」
「便利!」
「スゴイ!」など

お客様の感情を揺さぶることができれば、
自然と口コミで広まっていきます。

そして、その感情に共感した人が
同じ商品を購入し、また口コミをする
という”連鎖”が起きるのです。

感情を揺さぶるには、
商品のインパクトや機能性、
魅力的なキャンペーンであることもあれば、

今回のように、予想外の出来事
ちょっとした気遣いであることもあります。

どんなアプローチが
お客様の感情を一番揺さぶることができるのかを
お客様の立場でぜひ考えてみてください。

さらに、口コミのスゴイところは、
究極のところお客様が”購入する前”でも
起きる可能性があるということです。

つまり、実際に購入していなくても、

「コレ、気になる!」
「使ってみたい!」
「買ってみたい!」

という口コミでも連鎖は起きるのです。

言うまでもなく、
今はSNSで個人が簡単に
発信できる時代です。

「コレ、気になる!」というような
投稿1つでも、それを見た人が
感情を揺さぶられ、
共感すれば、口コミの連鎖は起きる
のです。

感情の揺さぶり×共感

口コミは、言わば”コストのかからない広告”です。

感情を揺さぶり、共感を生むことができれば、
口コミの連鎖の起爆剤となって
一気に認知度がUPし、
集客率UP&売上げUPすることでしょう!

今回も最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました(^^)

認定講師/
薬機法専門コンサルタント・セールスコピーライター
植松朗代

Pocket