セールスコピーライティング普及協会

商品はそのまま!価値が3倍伝わるライティングの秘訣とは?

こんにちは!

セールスコピーライティング普及協会
認定ライターの八代です。

今回は、
商品やサービスの内容は変更しなくても
価値が3倍伝わるライティングの秘訣
をご紹介します。

この秘訣を使って既存の広告を見直せば
商品・サービスの価値が3倍多く伝わり
今のまま”で集客数や売上を上げることができる
可能性が高いです!

ぜひ、最後まで 読んでみてくださいね。

今の告知文、どれだけ価値が伝わってる?

先日、
イメージコンサルタントの女性から
「セミナーの告知記事を添削してほしい」
と依頼を受けた時のことです。

起業家の女性向けに
ファッションコンサルティングの
セミナーを開催する予定とのことで

FacebookやブログなどのSNSに
掲載する告知記事を
見せてもらったのですが・・・

正直な感想は、

参加者がそのセミナーに参加して
具体的に何を得られるのかが
伝わってこない(涙)

この女性にそのことをお伝えし
今回ご紹介する秘訣を使って
修正をした結果、

「理想とするお客様を集客できた!」
という嬉しい報告をもらうことができました。

想いを込めれば込めるほど、逆効果!?

「一生懸命考えた告知文や広告を出しても
なかなかお客様に魅力が伝わらない。」

「商品・サービスの“何”をどう伝えたら
いいのかわからない」

こうした状況に陥ってしまう
経営者さんはとても多いのです。

私も自分のセミナーを集客し始めた頃
同じように悩み苦しんでいました。

誰しも、
ご自分の商品やサービスに想いがあり

こんなことができる!
あんなこともできる!
きっとこんな人に喜んでもらえるはず!

と、考えるのは当然のこと。

商品やサービスに想いがあることは
悪いことではありません。

・・・が、 残念ながらココに
落とし穴があるのです!!

その文章、誰の視点で書いていますか?

商品やサービスを提供する本人であれば
その価値を十分理解しているのは当然。

その商品・サービスを
得た先に得られる価値や未来も
想像するのは簡単なことですよね。

でも、
商品やサービスを お客様に選んで欲しい!
と思ったら、
告知文や広告で優先して伝えるべきは
売り手の考える商品・サービスの価値ではない
のです。

じゃあどうすればいいのでしょう。

価値が伝わるライティングの秘訣とは?

 

その答えは、
お客様がその商品・サービスを購入して
得られる具体的な効果や未来を伝える。
ということです。

添削の依頼をしてくださった
イメージコンサルタントの女性も
ご自分が思うサービスのウリを
前面に押し出してしまい、

“お客様がこのコンサルを体験した後に
どんな価値が得られるのか“
という視点で
ご自分のサービスの魅力を
上手に伝えることができていませんでした。

実際にどのように修正をしたか
具体的な例を挙げてみましょう!

修正前

このセミナーに参加するとこんな効果が得られます。

・自分に似合う洋服のデザインがわかる
・買い物が楽しくなる
・新しいファッションに挑戦できる

修正

このセミナーに参加するとこんな効果が得られます。

骨格や肌色の違いを学ぶことで
自分に似合う洋服が選べるようになるから

・スタイルや印象を
 良く見せることができるので
 ご自分のブランディングに合った
 洋服を一人で選ぶことができる

・短時間で似合うものが見つけられるので
 忙しくても効率よく
 買い物ができるようになる

・買い物で失敗することが減り
 無駄遣いを減らせるだけでなく、
 似合うアイテムに 安心して
 お金をかけることができる

・似合わないと思っていた色や形にも
 自信を持って挑戦できるので
 今よりファッションを
 楽しめるようになる


いかがでしょうか?

修正前より
具体的な効果と未来が想像できるので

「あ、その効果がほしい!」
「そんな未来が手に入ったらいいな」

と、告知文を読んでいるお客様が
共感できるポイントが増えるのです。

結果、購入してもらえる可能性が高まる !
というわけです。

 

“ベネフィットライティング”で既存の告知文を見直そう!

顧客がその商品・サービスを購入して
得られる具体的な効果や未来を伝える。

このライティングの手法を
ベネフィットライティング
と言います。

セールスコピーライティングで権威のある
ロバート・W・ブライも著書の中で

“読み手を想定し、
顔を思い浮かべて書くことが大切だ”
と、述べています。

私が、
ぜひあなたにおすすめしたいのは、
既存の告知記事やチラシなどの文章を

ベネフィットライティング”で
書き直しませんか?

ということです。

売り手であるご自分の視点で
アピールしたいことばかりが
書かれてはいませんか?

お客様の視点で読んだ時に、
商品・サービスの魅了が
誰でも簡単に想像できるように
書かれていますか?

顧客視点を意識して
文書を読み返してみると
気づけることがきっとあるはずです。

さぁ、あなたは今

“商品やサービスの内容は変更しなくても
価値が3倍伝わるライティングの秘訣”
を手に入れました!

ぜひ、打ち出している告知記事があるなら
即実践してみてください。

「へー、そうなんだ。
 じゃあ、次回の告知記事から実践しよう・・・」
と思ったあなた、要注意です(笑)

多くの人が、そのまま実践することなく
いつの間にか忘れてしまうからです。

試してみるだけなら、
あなたに何のデメリットもありません。

まず最初の一歩を踏み出すかどうかで
得られる結果は大きく変わってくるものですよ!

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。

認定講師
/ライター・マーケティングコンサルタント
八代桃子

Pocket